『ケーキ王子の名推理』、『ケーキ王子の名推理2』読了

 七月隆文

『ケーキ王子の名推理』、『ケーキ王子の名推理2』を読んだ。

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

 
ケーキ王子の名推理2 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理2 (新潮文庫nex)

 

 名推理と書いてスペシャリテと読むんだとか。

スペシャリテというのは

レストランの「顔」となる看板料理。

シェフにとっても思い入れの強いメニューであることが多く、季節に限らず通年出されることが多い。

タイトルの通りで各章がケーキの名前になっていて、そのケーキの由来になぞらえた内容になっている。

 

舞台は自由が丘。

自由が丘にはよく行くので、見慣れた景色がたくさん出てきておもしろかった。おいしいケーキを求めて聖地巡礼もきっと楽しいめる作品。

作品に登場したお店をいくつか書いてみる。

 

1巻で未羽ちゃんが行こうとしたお店は辻口シェフで有名な「モンサンクレール」。

ここを目指して歩いていたら、通り過ぎてしまい偶然モンスールガトーにたどり着く。

モンサンクレール

食べログモンサンクレール

 

1巻で、未羽ちゃんがやらかしてしまったという、駅前のモンブランがおいしいお店はここだと思われる。モンブラン日本発祥のお店といわれている「モンブラン」。

ここのモンブランは本当においしい。今まで食べたケーキの中で1番かもしれないくらい絶品。

未羽ちゃんはエクレアの生地がまずいと言っていた。このお店に実際にエクレアがあるかは不明、本当にここのお店がモデルかも不明。でもモンブランは本当においしいのでぜひ食べてほしい。

モンブラン

食べログモンブラン

 

1巻で何回か登場し、2巻で未羽ちゃんと悠希ちゃんが一緒に行ったケーキ屋さん「パティスリー・パリセヴェイユ

ここはわたしもお気に入りのケーキ屋さん。いろいろな種類の宝石みたいなケーキが並んでいて幸せな気持ちになれるお店。

パティスリー・パリ セヴェイユ

食べログパティスリー・パリ セヴェイユ

 

他にも、マリクレール通りのベンチとか品川駅前のマクドナルドなど、知ってる景色がたくさんでてきて楽しい。

 

未羽ちゃんと最上くんの関係の行方が気になるところ。

最後はモンスールガトーに、

きゅっと甘酸っぱい、せつない恋のような果実味のするケーキ

「タルト・タタン」が加わったので、ああ、二人の恋が始まったんだなあなんて思った。

 

頭が良くて、お菓子作りの才能溢れる最上くんだけど、唯一の弱点は人の気持ちに疎いところ。そんな最上くんが恋をして、人の気持ちに触れることを知ったら最強だと思う。3巻が出たら引き続き読みたい。

  

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

 
ケーキ王子の名推理2 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理2 (新潮文庫nex)