夏が似合うスタンダードジャズ5選

夏です、夏がきます。

わたしは夏が苦手だけど、夏らしいものや夏が似合う物は

結構好きです。

 

今回は、そんな夏に聴きたいスタンダードジャズの曲を集めてみた。

解釈は私の個人的な主観によるものなので、一意見として流してください。

 

1、Spain/スペイン

情熱的なメロディーが印象的な曲。 

スペインといったらこちらのチックコリアの演奏が定番。

 

ジャズとしては珍しく、フルートが活躍している。

また、女性ボーカルを楽器の様に使用した珍しい編成は、音楽の新しい形を作ったと言われている。

比較的新しいジャズで、少しフュージョンのような要素も感じる。


Chick Corea and Return to Forever - Spain

Spain

Spain

 


Chick Corea. Spain. Jazz Violin Band.

 

こちらはバイオリン旋律が素敵だ。

あとキーボードがかっこいい。こんな風に弾けるようになりたい。

暑い夏を楽しみながらおしゃれに過ごしたい、みたいな気合を感じる編成。

 

キメのメロディがつかみやすいからジャズ初心者でも聴きやすいと思う。

それでいて、「ジャズ?聴くよ、スペインが好きかな!」って言うと通っぽい。

 

演奏者目線では、キメの部分が頭打ちになるのがおもしろい。

ライブとかで聴いたら手拍子必須。

 

前述した通り、ジャズでフルートが活躍する曲って少ないんだけど、この曲はフルートがおいしい。(ただし難しい。)

だからいつでも「ああスペインね、もちろんできるよ!」みたいな顔してできたらかっこいい。

 

2、BlueBossa/ブルー・ボッサ 


Blue Bossa -Dexter Gordon

 

はしゃぐでも、醒めるでもない

大人の余裕を持った夏みたいなイメージ。

わかりにくい?聴けばわかる!

 

この動画はサックスによる演奏。

サックスだと夏の夜みたいなイメージになるけど、

ギターだともっと昼間のリゾート感が出ると思う。

 

ピアノだと、品のいい大人の夏になる。

ブルー・ボッサ

ブルー・ボッサ

  • ニューヨーク・ジャズ・トリオ
  • ジャズ
  • ¥150

 

3、Summertime/サマータイム 


Miles Davis - Summertime

 

タイトルからして夏!気だるい夏の夕暮れみたいなイメージ。

 

 山中千尋さんという日本人の女性のピアニストの演奏が素敵なのでぜひ聴いてほしい。

Summertime

Summertime

 

4、WAVE/ウエイブ

ウエイヴ

ウエイヴ

  • ニューヨーク・ジャズ・トリオ
  • ジャズ
  • ¥150

  

マイナーな曲だけど個人的に大好きな曲。

南国のリゾートを連想させる。

 

演奏者目線では、コード進行にクセがあってゆったりしている割りに難しい。

 

Wave

Wave

 

ちょっとエッジの効いた演奏も素敵。

Wave ~ウェーブ~

Wave ~ウェーブ~

  • lycoriscoris
  • ジャズ
  • ¥150

 

5、Fly Me To The Moon/フライミートゥーザムーン 


Frank Sinatra Fly Me To The Moon

 

夏の夜空を見ているみたいなイメージ。

これから素敵な恋が始まりそうな感じがする。

 

TSUKEMENの方々の、バイオリンの演奏がドラマチックで素敵。 

 

同じ曲でも演奏や楽器によって印象が全然変わるのもジャズのおもしろいところなので

これ好きだなーって曲があったらいろんな演奏を聴いてみることをおすすめします!

 

今日もどこかで誰かが記録に残ることのない素敵な演奏をしているんだろうなと思うと

ロマンを感じるというか、聴かせてよ!っていうもどかしい気持ちになります。

素敵な演奏があったらぜひ教えてください。

 

以上、夏に似合うスタンダードジャズ5選でした。