読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考コントロール

不平不満や、批判、グチしか出てこないようなダメなメンタルのときがある。

 

そういうときは何をやってもうまくいかないし、

誰かの何気ない一言に対しても(悪意の有無に関わらず)

ネガティブフィルターをかけてしまうので、自己嫌悪のスパイラルに陥ってしまう。

 

 

 

 そういうときは、どうすればいいのか平常なメンタルの時に考えたりするけれど

上記のツイートの方も仰っているように、耐え、戦い乗り越えるしかないのかなと思っている。

 

そして、

思考が無限ループしてオーバーフローを起こすのを防ぐために、インプットに徹することにしている。

 

ただし、これにはニュースは不向きで、可能ならばインターネットも覗かないようにしています。

 

鬱で会社を休んでいたときに気付いたことで、

悪いニュースの方が人の関心だったり“数字”を稼げるからだろうか、世の中本当に悪いニュースで溢れている。

ひとつひとつは小さくても、悪いニュースはじわじわと蝕む感じがするから避ける。

 

そうすると、一番良いのは本を読むことだと思う。

(本当に鬱になってしまった方はまず体の疲れをとってください。)

 

話が逸れてしまったけど、

ダメメンタルのときにおすすめの本がこれ。

押し付けがましくない、優しく背中を押してくれる言葉が並んでます。

頭からガッツリ読むよりは、コンディションによって目次から選んでパラパラ読む感じ。

この本には何度も助けられてるので、とてもおすすめ。

 

 

思考にコントロールされるのではなく、“思考をコントロールすること”

これはもうずっと自分の中で大きなテーマになっている。

そのためにたくさん本を読むのだ。

 

広告を非表示にする